ライフハック

商店街にあるあのお店が潰れない理由、経済事情に関するまとめ

商店街を歩いていると、お客さんが入っていないのに潰れないお店をよく見かけますね。

なんで潰れないんだろう?と不思議に思ったことはありませんか?

今回は、商店街にある潰れないお店の裏事情をおまとめしました。

 

 

商店街にあるなかなか潰れないお店の理由

ハンコ屋が潰れない理由

ハンコ屋さんの売り上げはハンコが全体の3割、そしてハンコ以外の固定収入が全体の7割あるのだそうです。

他には、ハンコを彫る技術を活かし「表札」などの製作も受注していますが収入は微々たるもの。

儲けの7割はお得意様の会社関係からの名刺・伝票・封筒などの発注。

これで生計を立てているんだそうです。

 

金物屋が潰れない理由

金物屋さんは会社や学校などと提携し、掃除用具などの備品を納入し、儲けを出しています。

 

布団屋が潰れない理由

布団屋さんは、企業の研修や学校の合宿などで使う貸し布団で、儲けを出しています。

 

自転車屋はパンク修理で儲けている

自転車屋さんは、自転車そのものの利益よりパンク修理で儲けを出しています。

ある自転車屋さんでは、1回のパンク修理の料金は900円ほど。

ですが、「材料費」は数十円程度なのでそのほとんどが利益になっているそうです。

例えば、ママチャリを売っても利益は2000円ほど。

なので、パンク修理を3回もすればママチャリを売るよりも儲けが出るんだとか。

さらに、パンク修理には競争相手がいないというのが大切なポイント。

大抵、パンクは予期せぬタイミングで起こりますよね。

そんな時、わざわざ遠くの安いお店には行かずに、近くのお店に駆け込むことが多いかと思います。

そのため、競争相手も少なく、多少強気な値段設定でも、お客さんは修理に来てくれて儲かるのです。

 

タバコ屋は安定収入があるから潰れにくい

自転車屋さんのように競争相手がいないというのは実はタバコ屋さんも同じ。

タバコの販売は許可制で、一定の範囲内で他のお店は出店できません。

もちろん自動販売機も設置できないので、競争相手が少なく、安定した売り上げが確保でき、タバコ屋さんは潰れないのです。

 

シャッター化する商店街は固定資産税のせい?

ハンコ屋さんなどのように儲かる仕組みがあることは特殊な例で、各地で「シャッター商店街」が生まれているのもまた現実です。

実は、商店街には1階が店舗で、2階が住居という店舗併用住居が多く固定資産税は6分の1になります。

店を閉めても同じ場所に住み続けているので、長期間シャッターを閉めたままのお店が増えています。

空き店舗に見えて実は「お家」というケ-スも多いため、新規の店が入れず、シャッタ-商店街化が進む大きな要因になっているのです。

 

シャッター街をホテルにして活性化を狙うケースも

最近では、増え続ける外国人観光客に対して、ホテルの需要が増えています。

そのため、商店街にある空き店舗を利用してホテルに改装するケ-スも多くなっています。

空き店舗をホテルに改装することで、宿泊客が周りのお店を利用し、商店街の売り上げアップも期待できます。

 

 

大阪中央区&京町堀周辺の夜を楽しむグルメ2選前のページ

関西で住みたい街ランキング1位の兵庫西宮北口の夜を楽しむグルメ3選次のページ

関連記事

  1. ライフハック

    指の長さから分かる心理! 浮気性の指・お金持ちになれる指とは?

    指や手は、東洋医学で「第2の脳」と言われるほどで、指を見ればその人の性…

  2. ライフハック

    料理の科学で普段の料理をさらに美味しく作るテクニック

    プロの料理が美味しい理由は全て科学的に説明できるそうです。今回…

  3. ライフハック

    あなたも狙われるかもしれない! 絶滅危惧種の世界に潜む闇ビジネス   

    希少動物を狙う闇ビジネス今、世界で絶滅が危ぶまれている野生生物の数…

  4. ライフハック

    女性アスリート必見!澤穂希に学ぶスポーツで成功する秘訣3選

    2011年、ドイツのワールドカップで日本を世界一に導いた元なでしこジャ…

  5. ライフハック

    日々の暮らしに役立つ!時短から天気まで知って得する統計学の活用術

    世の中の現象は確率や統計をもとにあらゆることがデータ化されています。…

  6. ライフハック

    政治家も利用!自分の好感度を上げるためのイメージ戦略のコツ

    一流の人たちは例外なく、一流の魅せ方を実践しています。政治家も…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

  1. 歴史

    文化や国民性がわかる冗談集 トランプ大統領や世界情勢を風刺したブラックジョークも…
  2. ライフハック

    政治家も利用!自分の好感度を上げるためのイメージ戦略のコツ
  3. 番組紹介

    その常識違法かも!? 知らないと恐い最新の法律とは
  4. 食・グルメ

    冷奴にピッタリ!京都・大阪の有名豆腐店3選!
  5. 食・グルメ

    金沢の夜を贅沢に楽しむ、おすすめ居酒屋3選!
PAGE TOP